手帳ラボ

手帳や文房具のこと

「バーチカルタイプは自己実現のための手帳」に『否』! 体調管理ができる手帳作り 〜手帳会議2022〜

2022年手帳会議をもう一度しなおしました。
いいんです。手帳会議は何回やってもいいんです。

自分の手帳の使い方に迷ったらすぐにでも手帳会議を。

というわけで、2022年手帳会議してみました。

 

 

使う手帳をご紹介

2022年に使う手帳一覧はこちら。

f:id:star_sound_night:20211014130744j:image

それぞれの役割をご説明しましょう。

ロロマクラシック

f:id:star_sound_night:20211014130806j:image

ロロマクラシックは仕事の納期やToDoを管理する手帳に特化します。

使うボールペンはフリクションで、仕事がキャンセルになっても対応できるように。

マンスリーで仕事を俯瞰し、ウィークリーでその日のToDoを管理します。

ほぼ日手帳オリジナル

f:id:star_sound_night:20211014130819j:image

ほぼ日は自己管理の手帳にします。

何を食べて、カロリーはいくつだったのか。
何を買って、何円だったのか。
ホメ日記で何をホメるのか。

一応時間軸もついている手帳なので、薬を飲んだ時間くらいは管理できたのですが、文字が細かくなり綺麗に書けないのが気になっていました。
また、バーチカルとして専門化して「これ一冊持っていけば病院で困らない」という手帳を作りたかったので、来年はジブン手帳を使うことにしました。

ジブン手帳mini

f:id:star_sound_night:20211014130835j:image

ジブン手帳は、実は今年の2月で挫折しています。早い……。

時間管理に使っていたのですが、専業主婦では決まった時間に何かする訳でなく。
1日の予定を立ててもマイペースな私では守ることもできず(それは自分が悪い)。

ですが、体調管理のために再び使い始めることにしました。

詳しく書いていきましょう。

バーチカルは自己実現のための手帳? 否!

体調管理のために使うのが◎

バーチカルは自己実現のために、自分の使える時間を把握するための手帳とされています。
私はそれに、否を唱えたい!

バーチカル手帳は時間軸がある手帳ですよね。

そこに、何時何分にどの薬を飲んだか。
どのくらいの時間帯に体調不良を感じたか。

書いておけば病院に行くときの正確なデータになるのです!

ジブン手帳を例として詳しく使い方を見ていきましょう。

ウィークリー

f:id:star_sound_night:20211014130914j:image

服薬管理アプリで、飲んだのをチェックしたらタイムスタンプがつくんです。
それが「もったいないなぁ」と思っていました。
というわけで、飲んだ時間を俯瞰できるようバーチカル手帳であるジブン手帳を使うことにしました。
薬を飲んだタイミングをチェックしていれば、自分の体調のリズムが分かるのではないかと思ってのことです。
頓服は目立つように赤で書きます。

どのくらいの時間帯にどんな気分を感じたかも書いておきます。
これは何時何分に、と正確な時間が分かるものではないので、デスク(にしているこたつ)の上に常に開いておいて、時間帯に合わせて気分をメモします。

一番下の食事欄にはほぼ日手帳で書いたカロリーの総カロリーを書いておきます。
何を食べたかは書ききれないので、一回の食事でどのくらいのカロリーを摂ったかを知るためです。

その上の気分欄には、総合してその日がどんな気分だったかに丸をつけます。

空白部分にはその日感じた気分を総合して書き出しておきます。

一番上は天気をメモします。天気も体調に影響しますから。

ガントチャート

f:id:star_sound_night:20211014131016j:image

ガントチャートには体重の推移・お通じの有無・生理期間の記録をしていきます。

その月の健康状態が一目で分かるようにするわけですね。

本当は睡眠時間と悩んだのですが、体重のグラフがあれば、ダイエット頑張れるかなぁ……と思って。
体重グラフに被せて睡眠時間を記録してもいいかもしれません。

マンスリー

f:id:star_sound_night:20211014131044j:image

マンスリーページは体重と睡眠時間を数字で記録します。
ガントチャートにも体重の推移はグラフで書きますが、正確な数字を書いておきます。

ジブン手帳はあくまでも体調管理の手帳として使いますので、マンスリーページはシンプルです。

まとめ

さて、2022年に使う手帳は、

の三冊です。

ロロマクラシックはやること手帳
ほぼ日手帳オリジナルは自己管理手帳
ジブン手帳miniは体調管理手帳

と、使い分けていくつもりです。

バーチカルの手帳は自己実現のための手帳ではなく、体調管理にとても向いているというお話もしました。
私のように定期的に通院し、薬を飲んでいる身からすれば、バーチカルの手帳はまさにいつでも相談できる主治医なのです。

それでは、今回のブログはここまで♪
またお会いしましょう。